民度が低い人の7つの特徴や意味とは?

生活

あなたは民度が低い人の特徴を知りたいと思っているでしょうか。

日本は世界で最も民度が高い国だとよく言われますが、そんな日本でも民度の低いはやはり一定数いるものです。

例えば非常識な行動をとったり、平気で人の迷惑になることをする人は民度が低いですよね。

あなたの周囲にも一人くらいは民度が低い人がいるかもしれません。

民度が低い人とはなるべく付き合いたくないですし、関わるのもイヤですよね。

では、一体民度が低い人の特徴とは何なのでしょうか。

そこで、今回は民度が低い人の特徴や心理をご紹介します。

 

 

自己中心的

民度が低い人は自分のことしか考えていない人が多いです。

例えば夜中に掃除機をかけたり、洗濯機を回すのは隣人にも迷惑ですし、普通は控えると思いますが、民度が低い人は自己中なので、そういうことを平気でするのです。

またはお店の前に行列ができていたとすると、普通は行列の最後尾に並びますが、民度の低い人は当たり前のように割り込んだりします。

他人を思いやるという気持ちがまるでなく、常に自分本位の行動しかできない人は民度が低いと思われて嫌われる原因になります。

また、例えば東京に旅行に行ってこのような自己中な人をたくさん見てしまうと、「東京の人は民度が低いんだな」という印象を受けてその都道府県のイメージを下げる要因になります。

日本人は世界でも思いやりがあって優しい人が多い国だと思われてるのに、少数の自己中な人のせいで日本のイメージが悪くなってしまうこともあるのです。

もし行列に割り込んできたり、自己中な行動をしている人を見かけたら、しっかりと注意してあげると良いでしょう。

中には注意しても逆ギレしてくる人間として最低レベルの人もいますが、その場合は民度が極端に低い人なので諦めるしかないです。

 

やたらと騒ぐ

民度が低い人はとにかく声がでかく、集団で群れて騒ぐ傾向があります。

他人の迷惑などお構いなしに騒ぐので周囲から冷ややかな目で見られることもしばしば。

特に電車の中で騒いだり、公共の場で騒ぐことはモラルの低い証拠ですし、育ちの悪さがにじみ出てしまいます。

誰かが注意しても全く聞く耳を持ちませんし逆ギレする場合もあります。

自分さえ良ければ良いと思っているので、他人が迷惑に感じていても意に介しませんし、集団でいることで態度が大きくなるのです。

 

人を馬鹿にしたり批判する

ネットでもリアルでも、人の批判ばかりしている人は民度が低いと言えるでしょう。

例えば特定の人種に対して差別的なことを言ったり、人の外見の悪口を言うのは民度が低い証拠です。

そういう人は自分に自信がなく、教養もないなので、人を批判することでしか自分の優位を保てないのです。

人を馬鹿にするのがとにかく好きでしかたなく、他人のあら捜しをしたり他人の足を引っ張るのが大好きです。

そうやって他人を貶すことであたかも自分の価値が高くなったように感じ、気持ちよくなってさらにまた他人を馬鹿にするのです。

逆に、他人を褒めることはあまりありません。

他人の幸せや成功が妬ましいので、成功した人間を見ても「運がいいだけ」とか「不正している」とか言って批判します。

とにかく他人の邪魔をして、不愉快な気持ちにさせることを生きがいとしているのが民度の低い人の特徴と言えるでしょう。

 

常識とかけ離れた言動

民度が低い人は常識では考えられない行動をとることがあります。

例えばサッカー日本代表戦で渋谷に集まって大騒ぎするサポーターが一時ニュースになりましたが、そういうモラルの低い人は本当のサッカー好きとは言えませんし、ただ騒いで暴れたいだけの民度の低い人だと言えます。

または花火大会でゴミをゴミ箱に入れずにその辺に捨ててしまう人。

花火大会が終わると至る所にゴミが散乱しますが、これもモラルの低い人たちの仕業だと言えるでしょう。

また、アニメファンやアイドルファンの一部は民度が著しく低いことで知られています。

例えば声優やアイドルが熱愛報道されたとすると、一部のファンは「裏切られた」とか「信じてたのに」とかワケのわからない主張で批判したり、ツイッターで破壊したCDの写真を送りつけたりして嫌がらせするのです。

このような人は民度が低い人以外の何物でもありませんし、このような一部のファンがアイドルファンのイメージを下げているのです。

 

陰湿

例えばよそ者に対してこそこそと嫌がらせしたり、裏で悪口を言うなど、民度の低い人は陰湿な行動が多いです。

なぜ陰湿なのかと言えば、育ちが悪かったり、陰湿な環境にいたせいで性格が歪んでしまったからです。

実は、都道府県でも陰湿な県とそうでない県があります。

例えば秋田県は陰湿な県として知られていて、県民ですら「確かに陰湿なところがある」と認めている場合が多いです。

しかしそうではない都道府県はもちろん自分の県が陰湿とは思っていません。

もちろん秋田県の人が全員陰湿なわけではなく、あくまでそういう傾向があるので、他の県よりはやはり民度が低い人が多くなりがちです。

ちなみになぜ秋田県が陰湿なのかと言うと、田舎に住んでいる人はどうしても閉鎖的になりやすく、よそ者を排除する性質があるからです。

民度が低い人は元々の性格もありますが、育った環境が悪かったせいでそうなってしまった場合も多いのです。

 

食べ方が汚い

育ちの良さや民度の高さは食べ方にも顕著に表れます。

クチャクチャと音を立てて食べたり、箸の持ち方が変、または寄せ箸をすると言ったマナーが悪い人は民度が低いと言えるでしょう。

育ちが良い人は口を大きく開けて食べることもありませんし、食べ方が上品で丁寧です。

それに比べて民度の低い人は食べ方が汚いので、一緒にいるととてもイヤな気持ちになることが多いです。

赤ちゃんや子供だったら食べ方が汚いのは当たり前なのですが、いい年した大人なのに食べ方が下品なのは常識を疑いますし、民度が低い人だと思われる原因になります。

食べ方が汚い人は恋人にも嫌われやすいですし、直せることですからできれば気をつけたいものですね。

 

人生を捨てた人が多い

例えば5ちゃんねるやヤフーニュースのコメント欄を見て、「民度低いなぁ」と感じたことがある人は多いでしょう。

ではなぜあんなに民度が低いのかと言うと、彼らはもう自分の人生をほとんど諦めていて、他人を批判することくらいしか生きる楽しみがないからです。

というのもああいった掲示板に書き込んでいるのはほとんどが40~50代の男性であり、さらにその中でも所得が低い層です。

もういい年なので体にガタが来ていて、心も歪みきっているので、もはや自分の人生などどうでも良く、他人が不幸になることでしか幸せになれない人たちだと言えます。

もちろん彼らも最初から民度が低かったわけではなく、子供の頃はとても純粋でしたし、若い頃は明るい未来を想像してキラキラと輝いていました。

しかし厳しい社会の荒波に揉まれ、他人に見下されて馬鹿にされ続けた結果、純粋な心を失い性根が腐りきってしまったのです。

結局成功もできず楽しい人生を送れないまま人生の折り返しまで来てしまい、「もう自分はダメだ」と自覚しているような人が民度の低い行動を取るわけです。

このように民度の低い人は自分の人生を諦めていて他人を妬んでいる場合が多いのです。

 

いかがでしたか。今回は民度の低い人の特徴をご紹介しました。

周囲に民度の低い人がいると、「自分はああなりたくない」と思うものですが、このような気持ちを持つことはとても大切です。

幸せな人生を送るためには最低限の常識やマナーを身につける必要がありますし、そういう人は成功しやすく人望も集めやすいです。

民度の低い人はもう心が腐りきってしまった可哀想な人たちだと哀れみの目で見てあげるといいでしょう。

そして、自分はそうならないようにと、民度の低い人を反面教師にして生きていきましょう。

そうすればきっとあなたの常識的な行動を認めてくれる人が増えてくるはずです。

また、もしあなたが猫好きな人であれば、「猫が好きな人の7つの特徴」も合わせて読んでみてください。

きっとあなたの人生に役立つヒントが見つかるはずですよ。