用がないのにLINEや電話してくる人の7つの特徴や心理とは?

性格

あなたは用もないのにLINEや電話してくる人の特徴を知りたいと思っているでしょうか。

例えば男友達からLINEが来て、「なんだろう?」と思ったら別に大して用もなかったという経験がある人も多いと思います。

こういうLINEが来ると「用がないなら何で送ってくるの?」と不思議に感じてしまいますよね。

また、しばらく連絡を取っていなかった人から突然用もないのに連絡が来た、という経験をした人もいるかもしれません。

一体、用もないのに連絡してくる人はどんな心理なのでしょうか?

また、用もないのにLINEしてくる人の特徴とは何なのでしょうか。

そこで、今回は用もないのに連絡してくる人の特徴や心理をご紹介します。

 

 

あなたに気がある

たとえ用事がなくてもあなたとお話がしたいということは、単純にあなたに気があるのでしょう。

わざわざ連絡してくるのですから、やはり多少なりとも好意があると考えるのが自然です。

男性でも女性でも、好きな人とお話しているときは誰でも幸せな気持ちになるものです。

それがたとえ他愛もない会話だったとしても、好きな人と話している時間というのはそれだけで特別なのです。

なので何とかしてあなたと繋がっていたいという心理が、用もないのにLINEしてくるという行動に表れているのです。

おそらくその人の頭の中はあなたのことでいっぱいで、いても立ってもいられなくなって連絡してきている可能性が高いでしょう。

また、用もないのにLINEしてくるのが恋人や友達であっても、あまり頻繁に連絡してくるのは面倒くさいと思う人も多いかと思います。

しかし頻繁に連絡してくるのはあなたに好意がある証拠ですので、多少鬱陶しかったり面倒くさくても構ってあげるのが良いでしょう。

 

ただの暇つぶし

用もないのにLINEしてくるのは単にその人が暇だからかもしれません。

特に人と話すのが好きなタイプの人は、常に誰かとお話していないと退屈だと感じる傾向があります。

なので「やることないなぁ」と思ったらとりあえず誰かに連絡して他愛のない話をして時間を潰すのです。

頻繁に連絡してくる人は、とりあえずあなたと話すことで退屈をしのごうとしているのかもしれません。

特にあなたが優しい人で話しやすいタイプの場合は、絶好の暇つぶし相手となりますので、暇さえあればあなたにLINEしてくることでしょう。

もしLINEするのが面倒くさいのであれば、適当にあしらっても良いですし、「今忙しいから」と言って素っ気なく対応するのが効果的です。

 

寂しがり屋

用もないのにLINEするような人は、常に誰かに構ってほしい寂しがり屋なことが多いです。

普通の人は自分の勉強や趣味で忙しいので、用がないならわざわざ連絡したりしませんが、寂しがり屋な人はうさぎみたいな性格なので、寂しすぎると死んでしまいます。

そういう人は甘えん坊で構ってちゃんな人が多く、あなたに連絡することで寂しさを埋めていると考えられます。

なので例えば「今からお風呂入る~」とか「髪切ったよ~」と言ったどうでもいいようなLINEを送ってくることが多いです。

そういう人は寂しさがなくなるまでお話したいと思っていますので、気づけば夜遅くまで付き合わされることもしばしば。

「正直面倒くさいな」と思ったら「今勉強が忙しい」などと適当にあしらっておけばいいでしょう。

 

あなたのことを心配している

もしあなたが最近落ち込んでいたり、冴えない感じなのであれば、あなたを心配してLINEしてきている可能性があります。

例えばあなたが失恋を引きずっていたとすると、LINEしてくる人は「大丈夫かな」とか「元気かな」と心配しているので、とりあえず用はないけど連絡してみることであなたが元気かどうか確認しているのです。

またはあなたの体調を心配していたり、危ない目にあったりしてないか確認する目的もあるでしょう。

もしこんな人が友人だったら嬉しいですし大切にしたいですよね。

 

あなたと話すと落ち着く

用もないのに電話してくるのは、あなたと話すと落ち着くからかもしれません。

例えばあなたの声を魅力的なら、声を聞くことで癒されたいと思っていますし、話しているだけで落ち着く性格なのかもしれません。

特に声が癒し系であればとりあえず声だけでも聞きたいので用がなくても電話してくるでしょう。

その声を聞くことによって癒されたり落ち着いているのです。

LINEの場合でも、たとえ他愛無い会話でもあなたとLINEすることで穏やかな気持ちになるので頻繁に連絡してくるのでしょう。

 

束縛するタイプである

もし恋人が用もないのにLINEしてくるのであれば、その人は束縛するタイプだと言って良いでしょう。

あなたのことは愛しているのですが、その愛が深すぎるために頻繁に連絡して監視していると考えられます。

またはあなたを他の人に取られたくないという不安から連絡している場合もあります。

そういう人はあなたが異性と食事に行ったりするだけでも不安になりますし、用がなくてもこまめに会おうとする傾向があります。

マイペースな性格の人は、あまりマメに連絡されると強要されているように感じますし、愛が重く感じてしまうこともしばしば。

束縛タイプのペースに合わせていると疲れますし、愛情が薄れる原因になることもあります。

そういう人には愛が重いことをやんわりと伝えてあげると良いかもしれません。

丁度良い距離感というのは難しいものですが、きちんと話し合えば連絡のペースも落ち着いてくることでしょう。

 

あなたの浮気を疑っている

用もないのに連絡してくるのは、あなたの浮気を心配しているのかもしれません。

あなたが恋人以外の異性とよく連絡したり、食事に行く人である場合は特に相手を心配させている可能性が高いでしょう。

なので毎日頻繁に連絡していないと焦燥感に駆られて不安になるのです。

特に相手が恋愛経験が少なければより一層、浮気が心配になる傾向があります。

容姿が良かったりスペックの高い相手と付き合う場合も、浮気の心配をする傾向があります。

「あの人はモテるから浮気してないか心配」という心理が、用もないのに連絡するという行動に出ているのです。

既読が遅かったり、態度が遅かったりすると浮気を疑う原因なりますので、その場合は誤解を解いてあげないとますます疑念が深くなってしまいます。

 

いかがでしたか。今回は用もないのにLINEや電話してくる人の特徴をご紹介しました。

もしあなたの周囲に当てはまる人がいれば、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

用がないのにLINEしてくる理由として一番多いのは、やはり気があるからです。

些細な会話によって何とか距離を縮めたいという心理が見え隠れしていると言えます。

いずれにしても嫌いな人にLINEを送る人はいません。

基本的には好意があるからこそこういった行動を取ることが多いです。

なのでもし好きな人が用もないのにLINEしてくるなら、それは脈アリだと言えるでしょう。

その場合はチャンスですのでぜひ会話を増やすことで距離を縮めていきましょう。

また、もし嫌いなのに話しかけてくる人の心理が知りたいのであれば、「嫌いなのに話しかけてくる人の6つの特徴」も合わせて読んでみてください。

きっとあなたの疑問を解決するヒントが見つかるはずですよ。