子供が欲しい男の特徴4つや心理とは?子供が欲しい理由は何なのか

生活

あなたは子供が欲しい男の特徴や心理を知りたいと思っているでしょうか。

世の中には子供なんて全く欲しくないという人もいますし、逆に早く欲しくてしかたないという人もいます。

子供が欲しい女性はとても多く、女性の約5割は子供が欲しいと思っているとも言われています。

体の仕組みからして、女性の方が男性よりも子供を欲しがる人が多いと言えるでしょう。

一方、子供が欲しいと思っている男性は全体の約2割だと言われています。

つまり8割の男性は別に子供はいらないと思っているのです。

しかし子供が欲しい男も世の中には結構いますよね。

むしろ夫は子供が欲しくてしかたないのに、嫁は全く欲しがらないという逆転現象が起きている夫婦もいます。

では一体、子供が欲しい男の心理や理由とは一体何なのでしょうか。

そこで、今回は子供が欲しい男の特徴をご紹介します。

 

 

子供が好き

子供が好きな人は多いですが、子供が大好きな男はやはり子供を欲しがる傾向があります。

女性は子供好きな人が多いですし、保育士なども女性が多いので子供好きと言えば女性のイメージが強いですが、男性の中にも子供が大好きな人はいるものです。

子供は純粋ですし、一生懸命なのでとても愛らしい存在ですが、そんな子供の魅力に惹かれて止まないのが子供好きな男なのです。

子供が好きな男は知人の子供と触れ合うのも楽しいと感じますし、子供が好きな人は子供にも好かれやすい傾向があるので、そういう人は「自分の子供が欲しい」と思いやすいです。

逆に子供が本当に苦手な男も多く、そういう人は子供を欲しがりませんし、例えば教師などの子供と触れ合う職業に就いても結局続かないことも多いのです。

もし子供が嫌いな男と子供を作ってしまった場合、最悪の場合はDVなどの暴力に発展することもありますし、結婚するなら子供が好きな男を選ぶのがベストです。

なので子供が好きな男というのは女性にとっても嬉しい場合が多いですし、そういう人がパートナーであれば良い家庭を築くことができるでしょう。

ただ、子供は好きだけど自分の子供はいらないという男もいます。

子供を幼稚園、小学校、中学校、高校、大学まで行かせるにはそれなりのお金がかかりますし、食費や習い事も含めると約4000万円ほど掛かるとも言われています。

子供を作れば自由も縛られますし、時にはうるさくてストレスがたまることもあるでしょう。

そういったことを踏まえると、子供が欲しい男というのは本当に子供が大好きで子供のためなら自分を犠牲にできるという男だと言えます。

こういう男はきっと良いお父さんになるでしょう。

 

父親になりたい

子供が欲しい男は父親になりたいという願望を持っています。

例えば自分の子供と野球をしたりサッカーをするといったことは男なら憧れている人も多いですし、友達の子供を見て「自分も欲しい」という思いが芽生える人もいます。

父親になりたいと思っている男性は多いですが、経済的な負担が理由で、「やっぱり厳しい」と諦めてしまう人も少なくありません。

しかしある程度収入が安定している男の場合は経済的にも余裕があるので、元々父親になりたいと思っている男は子供を育てたい気持ちが強くなります。

また、自分の夢を子供に託したいという人もいるかもしれません。

例えば自分はプロ野球選手になれなかったから、その夢を子供に夢を託したいという男も中にはいることでしょう。

もちろんこの考え方には賛否ありますが、そういう気持ちをもっている人も少なからずいます。

いずれにしても、自分は父親の役目を果たせるという強い自信があり、経済的にも精神的にも余裕がある男が子供を欲しがる場合が多いです。

最近はイクメンという言葉も浸透してきましたが、イクメンになって自分も子供を育てたいという男は近年増えてきています。

 

世間体を気にしている

子供が欲しい男は世間体を気にしている場合もあります。

親から「孫の顔が見たい」と圧力をかけられている人もいますし、世間体を気にするタイプはとりあえず子供を欲しがる傾向があります。

親を喜ばせたり安心させたいという気持ちもありますし、周りの目を気にするタイプです。

このタイプは特に子供が大好きというわけではなく、「やっぱり子供は作らないと」というある種の固定観念から子供を欲しがっています。

なので積極的に子供が欲しいわけではなく、ぼんやりとした使命感や世間体に捕らわれている男と言っていいでしょう。

このように子供のことを一番に考えていないのに子供を作ってしまうのはあまり望ましいこととは言えません。

そういう人は子供へ注ぐ愛情も不足しがちですし、子供は自分が愛されてないと分かるとそれを敏感に察します。

親の見栄を子供に押し付けるのはできればやめてあげた方が良いでしょう。

 

子供が好きな男はモテると思っている

女性にモテたいがために子供好きをアピールしている男性もいます。

こういう人は子供好きだと言っておけば好感度が上がると思っていて、結婚もしやすくなるだろうという考えをもっています。

実際、とある研究結果で、子供好きな男はそうでない男よりモテるという結果が出ています。

やはり女性は母親になりたいという本能があって、一緒に子育てを頑張ってくれる人を選びたい人が多いのも現実です。

子供が好きじゃない男を見て、果たしてこの人は理想の父親になれるだろうかと、父親になった彼を想像できなければ結婚は難しくなります。

そんな女性の心理を利用してあえて子供が好きなフリをしたり、子供好きをアピールしてモテようと企んでいる男もいるのです。

飲み会の席で「子供って可愛いよね~」とか「そろそろ俺も子供欲しい」などとアピールしながら近づいてくる男は要注意だと言っていいでしょう。

そういう人は子供が好きだと言っておけば女性は簡単に落ちると勘違いしている人なので、その人が本当に子供が好きなのかをよく見極めなければなりません。

 

いかがでしたか。今回は子供が欲しい男の特徴をご紹介しました。

子供が好きな男は多いですが、心から子供を欲しいと思っている男は意外に少数です。

もし結婚するなら子育てに積極的な男を選ぼうと思っている女性は多いですが、そういう男は実際はかなりレアな存在だと思って良いでしょう。

なのでもし子供が欲しい男を見つけたらチャンスだと思って狙っていくのも手かもしれません。

生まれてくる子供も、どうせだったら子供が好きな男に育てられたいはずです。

しかしただ世間体や、親を安心させたいといった理由で子供を作る男が多いのも現実。

ただ男の場合、本当に好きな女性と出会うことで自然と「この人との子供が欲しい」という感情が芽生える場合もあります。

いずれにしても子供を作る相手はよく見極めなければなりませんね。

また、もしあなたが料理が上手くなりたいと思っているのであれば、「料理が下手な人の特徴8つ」も合わせて読んでみてください。

きっとあなたの人生に役立つヒントが見つかるはずですよ。